Rubyist!
〜Make Programming More Fun〜
 
(C)2001, `Rubyist!' Project Team.
Updated: Tue Dec 24 09:22:57 UTC 2002

 

Dec.24,2002 (Tue)

[ML]ruby 1.6.8 and 1.8.0 1st preview

[ruby-list:36826] にてまつもとさんより、 ruby 1.6.8のリリース版ruby 1.8.0の最初のプレビュー版が公開されました。 1.6.xについてはこれが最後の安定版になる予定だそうです。

Ruby 1.6.0が公開されたのは2000年9月19日でした([ruby-talk:5003])。 1.6系の歴史は、Rubyが国内だけではなく世界へと普及していく歴史だったように思います。 これからの1.8系の未来も楽しみですね。

(Maki)


Dec.12,2002 (Thu)

[ML]RNN News Site

[ruby-list:36749]にて立石さんより、 RNNの正式?なアナウンスがありました。 Ruby関連の話題を収集し、随時公開するサイトです。

ニュースの投稿や共同運営者も募集しているそうです。

Rubyの公式サイトの方でも動きがあるようですし、 このサイトは休止するか、あまり重要ではない マイナーなニュースを掲載するようにしようかと 思う今日このごろです。

(Maki)

[ML]Rava / JavaVM on Ruby

[ruby-list:36750] にてささださんより、 Rubyで書かれたJavaVM、 Ravaその後について、あたらなページが公開されました。

今回の公開は PTT発表するためのものだそうで、 発表用資料も公開されています。 Rubyなら25倍も高速化できるJITが1日で書ける、 という衝撃的:-) な内容が書かれています。

(Maki)

[ML]blade停止と復旧

[ruby-list:36728]にて原さんから、 bladeを一時的に停止するというアナウンスが12月10日にありました。 予定では1日で終わるようでしたが、しばらく時間がかかったようです。 が、先ほど復活したようです。

bladeはRuby関連MLのアーカイブを行っているサイトで、 このページもbladeなしではありえない(リンクが全部死ぬし、 MLを追いかけるのにもbladeのスレッド表示を利用してます) というくらい、非常にお世話になっています。 ありがとうございます。

(Maki)


Dec.3,2002 (Tue)

[WWW]脆弱なeRubyアプリケーションのつつきかた

日経ITのサイトに掲載された セキュリティスタジアムに関するページで、 eRubyのアプリケーションが破られた例が 紹介されています。

これは、静岡大学総合情報処理センターの渥美清隆さんらによるもので、 eRubyを使用し、わざと脆弱に作ったWebアプリケーションで、 Rubyの文字列中の式展開を利用し、one-linerでバックドアを作っています:-)

さらに詳しい情報は、セキュリティスタジアムのML、 最終日メモのスレッドや eRubyでバックドアのスレッドに書かれています。

ところで、 [event:01035] Re: 最終日メモ では、 「rubyのセキュリティモデルだと,「汚れた者は一生汚れたままだ」という考え方 に基づいています.」とありますが、 これはRubyのセキュリティモデル的には、「汚れている」オブジェクトに対して、 サニタイジングするだけではなくuntaintする必要もある、というだけの ことではないかと思います。

(Maki)

[EVENT]関西O+F2002と忘新年会

今月から来月にかけて、いろいろなイベント・企画が予定されています。

まず、今週末に開催される 関西オープンソース+フリーウェア2002にて、 まつもとさんの『Ruby - Lightweightアプローチ』という講演と、 福井修さんによる『Lightweight Languagesを語り合う』という 企画があります。また、昼や夜にも何かしらの企画を 入れる予定になっているようで、 ML で話し合いが進められています。

また、かさいらぐやふくらぐでも忘新年会の準備が進められているようです。 ふくらぐの方はMLにアナウンスが流れていました。

そのほか追加情報は The RWikiのRuby好きのイベントに 書かれると思われるので、随時参照ください。

(Maki)


Nov.13,2002 (Wed)

[EVENT]Python and Perl talks at TLUG Tech Meeting

Rubyとは直接関係ないのですが、今週土曜日、 Tokyo Linux Users GroupTechnical Meetingで、 Python vs Perl(と書くと2chの対決煽りスレみたい)の 企画が開催されるそうです。

面白そうなので私も聞きに行く予定ですが、 えーごでツッコミを入れるのは無理かも。 他にもスクリプト言語に興味のある方は問い合わせてみては いかがでしょうか。

(Maki)

[WWW]ruby-1.6.8 preview 公開中

書き忘れてましたが、Ruby 1.6.8のプレビュー版が公開中です。 場所はftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.6/で、 現在はruby-1.6.8-preview2.tar.gzが最新版です。

(Maki)


Nov.5,2002 (Tue)

[EVENT]Ruby Conference 2002終了

11月1日から3日までの3日間、 Ruby Conference 2002が シアトルのコンベンションセンターにて開催されました。

当日の模様などもちらほらWebに公開されています。 Why the lucky stiffさん(Conferenceでもこの名前で名乗っていた) によるlog (1日目2日目)、 まつもとさんを囲んだ質疑応答(1日目)の記録Scott Laird さんによるでかい写真つきPDF などがあります。

それと、日本から私が持っていった Ruby本22冊の写真もあります。 これの左側にすずきひろのぶさんの OpenPKSDのデモがあったのでした。

なお、2chのRubyスレでroundtableのまつもとさんの発言の話がありましたが、 あれは エイプリルフールのparrotネタ(Perl6のengineになる前のもの)の記事 にあった、Larry Wallさんによる 「I got some mail from Matz, uhm, Matsumoto, the creator of Ruby; he said he was delighted, and he'd had a flood of new programmers as both Perl and Python programmers were deciding to get into Ruby. 」 という(ニセ)発言が元ネタになっているそうです。

(Maki)

[EVENT]RubyConf後のまつもとさん

さて、RubyConf2002は終わったのですが、 まつもとさんはまだアメリカにいらっしゃいます。

しばらくはそのままシアトルに残り、OOPSLA2002に参加されているはずです。 11月4日は、 1st International Workshop on Runtime Kernel Support for Dynamic Languages and Component Based Architecturesなる ワークショップに招待され(といっても自費参加だとか)、Rubyについて 話をすると言ってました。 このワークショップの参考情報は こちらにもあります。

そしてOOPSLAの後は、 Lightweight Languages Worshop 2002 (LL2)にて招待発表をされる そうです。上記リンク先の発表タイトルはRubyになっていますが、 Lightweight Languageの「定義」について話をするかも、とのことでした。

(Maki)


Ruby Official Pages
Ruby Homepage(JP)
Ruby Homepage(EN)
DownLoad
Document
RAA
Reference Manual(1.6)
FAQ(RWiki版)

Hot Links

Ruby Application Archive: What'sNew

ML Search

ruby-list & ruby-dev

ruby-ext

ruby-math

ruby-talk

id-ruby
modruby-ja
modruby
Ruby DBI talk
Project Apollo ML
Rubyist ML

ML Direct Link
[ML名:xxxx]の形式で入力

Old Archives

About Us
このページについて

|Ruby Home|RubyGarden|Tiki|RWiki|Pigeon|RubyMine|RubyGarden Wiki|Python.Friendly|Python-ml-jp|PyJUG|Perl-OO|use Objects;|PHP-dev|JHB|Java FAQ|¥.|/.J|*BSD D.|Linux D.|@IT|dW|