Rubyist!
〜Make Programming More Fun〜
 
(C)2001, `Rubyist!' Project Team.


2001 年 6 月 下旬

上旬 / 中旬 / 下旬
TOP [an error occurred while processing this directive]

最新のページ

トピック別のページ
[ALL]| [ML]| [RAA]| [WWW]| [EVENT]| [ETC]| [OT]

  • 2001 [ 01, 02, 03, 04, 05, 06, 07, 08, 09, 10, 11, 12 ]

2001/06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2001/6/22 (Fri)

[ML]ruby-talk archives broken

[ruby-talk:16715]でMichael Witrantさんから「ruby-talk.comがInternal Server Errorになっている」という報告がありましたが、 [ruby-talk:16735] ruby-talk archives broken で Guy N. Hurstさんが 「こっちはプロキシなんだけど、本物の方も止まってるみたい」と報告。 それを受けて原さんから「マシントラブルがあったけどリブートして 直ったみたい」と連絡がありました。

いつもメンテナンスおつかれさまです(_o_)>原さん

(Maki)

[ML]embedding C++

[ruby-talk:16680] で、C++のクラスをRubyから使うにはどうすれば いいか、という質問がありました。原則としては「SWIGを使え」で、 多くの場合はそれがよいようですが、逆にSWIGを使わないで 手で書いた方が効率がよくなることもあるとか、SWIGの最新のものを CVSでげっとした方がいい、などの意見が出ました。

以前はC++についてはまつもとさんもサポートに乗り気ではなかった のですが、SWIGのおかげで状況はだいぶ改善されたようです。福嶋 さんをはじめ、SWIGのRubyサポートに尽力されている方々に感謝。

(Maki)

[ML]Symbols, and their use as hash keys

[ruby-talk:16748]から始まるスレッドで、 Aristarkh A Zagorodnikovさんが「HashのキーにSymbolを使うと遅すぎる」 という指摘がありました。

最初はAristarkhさんが指摘したい問題点がはっきりしなかったのですが、 どうもHashの実装に問題があるようだ、ということで、まつもとさんから [ruby-talk:16755][ruby-talk:16758] のメールでパッチが出ています。

(Maki)


2001/6/24 (Sun)

[OT]前田さんご結婚(^_^)

[ruby-dev:13628] によれば、mod_ruby などのライブラリの開発や、Cマガでの連載『Rubyマスターへの道』でおなじみの 前田修吾さんの披露宴が名古屋方面で行われたようです。おめでとうございます :-)

(Maki)

[ML]Ruby on PS2Linux

[ruby-list:30345]からはじまるスレッドで、PS2LinuxにRubyを載せて 遊んでみる話が進んでいます。話題はインストールからSDLに移行し、 SDLについては拡張ライブラリなんでruby-extにもメールが送られています ( [ruby-ext:01776] )。

(Maki)

[RAA]RubyPhoto

Mark Hulme-Jonesさんより、 イメージファイルからHTMLのフォトアルバムを 自動生成するアプリケーション、RubyPhotoが公開されました。 ([RAA:RubyPhoto]) 実際にはこんな感じに なるらしいです。

(Maki)

[RAA]HTML::FillInForm

もいっこRAAネタです。

PerlのHTML::FillInForm みたいな、スクリプトにFormの値を保持するための ライブラリが公開されました( [RAA:HTML/FillForm])。CGIを書くには ちょっと便利かも。

(Maki)

[ML]File.flock blocks forever

[ruby-talk:16815]にて、Michael WitrantさんがFile.flock について報告というか質問というかが出ています。要するに Rubyのスレッドを使っているとき、あるスレッドがロックされると ロックされてなかった他のスレッドからも読みこみができなくなる、 ということでした。 これに対し、Guy Decouxさんが flock はスレッドセーフじゃないから、 と答えています ([ruby-talk:16818])。

flockはプロセスとファイルとの関連になってるんで、 同一プロセスではロックされてしまう、ということですね。 気をつけないとはまるかも。

(Maki)

[ML]Rubyによるデザインパターン

結城浩さんのデザインパターンML(そういうのがあるんです)で、 助田さんがRubyでのパターンをいろいろ書いています。

最近のものでは、Single-Active-Instance Singletonパターン ([DP/ML:0413]) とか Sharableパターン ([DP/ML:0421])とか。また、 Rubyで特定のオブジェクトのロックを得るには? という結城さんと 助田さんのやりとりもあります([DP/ML:0429])。

(Maki)


2001/6/25 (Mon)

[WWW]Brad Cox が RubyGardenWikiに

Ruby Gardenによれば、 Ruby GardenのWikiに、Objective-Cの作者、 Brad Coxさんが来たそうです。彼はRubyで少しずつだけど いろいろやってるらしいです。

(Maki)

[WWW]求む、日本の「真のプログラマ」(/.J)

スラッシュドットジャパンの 求む、日本の「真のプログラマ」スレッドで、 「君の尊敬する日本のスーパプログラマは誰だ?」の問いかけに 対して、まつもとさんの名前があげる方が。

個人的には狭義のプログラミング技術も去ることながら、 設計とかバランスとかにおける まつもとさんのスタンスを尊敬しています。ま、それも 「スーパープログラマ」の必須要件かもしれませんけど。

(Maki)

[WWW]RubyMagick

tam's diaryによれば、 RubyMagickの公開に向けて作業が進んでいるようです。 名前の通り、ImageMagickのRuby版ですね。

確かcomp.lang.rubyだかどこだかで、RubyでImageMagickしたいんだけど? とか聞いていた異国の人がいたはずなので、公開されれば 喜ばれるんではないかと。

(Maki)

[RAA]Ruby/PGPLOT

Ruby/PGPLOTが公開されています([RAA:Ruby/PGPLOT])。 こちらも名前の通り、PGPLOTのRubyインターフェースですね。

(Maki)

[OT]URL移動

えー、ここのサイトのURLですが、自分で入力してて嫌になってきた(汗; ので、http://www.rubycolor.org/r/ に移動しようかと思っています。 もうすでに上記URLで参照できるようになっている(redirectされる) ので、気の早い方は移動していただけるとうれしいです。

(Maki)


2001/6/26 (Tue)

[ML]ライブラリの検索順序が変更?

[ruby-ext:01778] Re: Ruby/SDL on PS2 LinuxKit」辺りから始まる スレッドで、Rubyのライブラリの検索順序が変更されているらしい、 という話がありました。そこからさらに、どういう順序に変更するのが ベストか?という話へと発展しています。

元々はBTS(英語版)の security risk if 'require' includes files from current directory(id:140) が発端のようで、 その修正が 1.6.4のCVS最新版に入った ことから発生したもののようです。

今後の拡張ライブラリにも影響が出るかもしれないところなので、 気になります(できればサブジェクトは変えて欲しいところ)。

(Maki)

[ML]SQL Relay

[ruby-talk:16866]のDavid Museさんのメールによれば、 SQL RelayのRuby APIがリリースされました。

SQL RelayというのはDBとのコネクションを管理するdaemon群の ようですね。connection poolingとかload balancingに 便利そうです。 サポートするDBもいっぱいある(ODBCもOK)のようなので、 興味のある方はどうぞ(レポートも希望)。

(Maki)


2001/6/27 (Wed)

[OT]Lisp in Web-Based Applications

[ruby-talk:16894]で、Brian Marickさんが動的な型についての話のついでに、 Lisp in Web-Based Applications (Paul Graham) というページを紹介してます。これ、 Beating the Averages(日本語訳は 「普通のやつらの上を行け」 )の続きというか、技術的な面について詳しく書いたものだそうです。

(Maki)

[ML]Method overloading

[ruby-talk:16887]から始まるスレッドで、みなさまお馴染みの 「メソッドの引数の型で振り分けしたいんだけど」話が続いています。 こういう議論が長引くメール群を紹介するのは難しい……。

この話、ruby-listでもruby-talkでも何度も何度も繰り返されている割には なかなか共通了解ができないですねえ。誰かがうまくサマリを作ってくれると 幸せになるんですが。

あ、Mathieu Bouchardさんの[ruby-talk:16914]のメール、 「Object#methods とか Class#instance_methods とかはどうすんの?」(意訳) は確かに気になりますね。 それと、アスペクト指向(AspectR)を使ってみるのはどうよ? という意見も ちょっと新鮮でした([ruby-talk:16951][ruby-talk:16952])。

それにしても、Guy Decouxさんは結局どうしたいのかがイマイチわからなかったり。

(Maki)


2001/6/28 (Thu)

[ML]BSDライセンスとGPL

延々と続くライセンス話ですが、 [ruby-list:30396][ruby-list:30399] にて、Tacosさんから なかなか興味深い話が。

[ruby-list:30396] では、結論として、

我が国で、BSDLモノとGPLモノを混ぜたソフトにつき★厳 密な法的評価をすると★、BSDLでの配布は差し止められるであろうが、他方 でGPL配布できるかは微妙(GPLで配付できることは「明らか」ではないの です)、裁判所の判断となる。

と、また[ruby-list:30396]では、

(例えばGPLのreadlineとBSDライセンスの何かを合わせたプログラムを 配布する際に、) 米国では、すべてをBSDLで配布可能。

としています。後者については、「ある著作物が共同著作物と認定されるか 結合著作物と認定されるかは裁判所の法的評価ですので、このへんの条項 (引用者注:GPL2第2項)で上記の事態を防止するのは無理だと思われます。」 ([ruby-list:30335])という解釈の元の判断のようです。

……どうなんでしょう? この判断が正しいとすると、FSFの立場が ないと思うんですが(いや、ほんとにないのかもしれませんけど)。

(Maki)

[ML]RCR for the String class

Joseph McDonaldから[ruby-talk:16982]で、 String#[]は文字のコード(数値)じゃなくて 文字そのものを返すようにできないか? というRCRが出ました。 RCRというのは「Ruby Change Request」の略で、要するに Rubyに関する変更の提案です。

この仕様はマルチバイト文字を使わなければ分かりにくいところ ではありますが、[ruby-talk:17019]にてGuy Decouxさんから ruby_m17nでUTF-8を使った例が出ているので、それである程度は理解 してもらえるんではないかと。

ただ、ruby_m17nをちょっと触ってみたのですが、「符号化の情報を持っている なら文字列を返した方が逆にいいのでわ?」という気もしないではないです。 整数にしたら符号化の情報が落ちてしまいますから。 でも、互換性を考えるとそういう変更は難しいでしょうね。

(Maki)



上旬 / 中旬 / 下旬

Ganerated by nDiary version 0.9.2
TOP